プロダクション

BIXXISのロードバイクは100%ハンドメイドです。フレームはDoriano De Rosaがミラノ近郊のモデナ県セレーニョにあるオッフィチーナで1本1本手作りしています。

クロモリ(クロームモリブデン鋼)チューブをTIG (Tungsten Inert Gas)溶接して作るバイクフレーム。製作の全過程において20にもなる品質チェックを行い、高いクオリティを約束しています。

BIXXIS JAPANではフレーム製作に先立って、ショップでのカウンセリングでオーナーの話しを聞きます。 DorianoとMartina、彼らと共にボディサイズに応じたジオメトリーや、ライドスタイル(サイクリング、ファンライド、レースなどハードユースecc)に応じたフレームの性格付け、組み合わせるパーツのパーソナライズなどをご提案します。

まるでイタリアのオッフィチーナでバイクのオーダーをするように、実際に彼らとコミュニケーションしながら、あなただけのバイクの設計デザインを決定して行きましょう。BIXXISのバイクはまさに1台1台が手作りです。 あなたのためだけにパーソナライズされたオリジナルのバイクを、フレームビルダーと一緒に製作することが可能です。

では、イタリアのオッフィチーナでのフレーム製作風景を見てみましょう

フレームデザイン設計

まずユーザーのボディサイズを採寸し、そのデータを基にCADソフトでフレームの最適なジオメトリー数値を算出。 最適なフレームデザインを決定します。設計に必要な基本的なボディサイズは以下の通りです。

身長

股下寸法(インシーム)

地上-胸骨(ノッチ-グラウンド)

手首-鎖骨(リスト-クラビクル)

フレームに組み付けるフォークやハンドル、コンポーネントなどパーツ選びも重要なファクターです。
オーナーのさまざまな要望に合わせて最適な組み合わせを提案し、個別のリクエストにも対応します。そして私たちのバイクがオーナーの手に渡り、風を切って道路を駆け抜けます。

Progettazione della geometria di una bicicletta Bixxis

チューブの準備

ジオメトリーが決まり、フレームの設計図が出来上がったら続いてチューブを準備します。ここからはいよいよフレーム製作、手を汚しながら行う作業の始まりです。先ずフレームを構成する各チューブをカット、フライス盤で切削します。カットしたチューブの断面にはバリが残るので、手でヤスリがけしてバリを除去します。

Sgolatura tubo per una bicicletta Bixxis
BIXXISがフレーム製作に使用するチューブはColumbus社がBIXXISのために専用で用意したオリジナル。このチューブセットにより、フレームの更なる性能アップを目指してDorianoが考案するX-Stays™チェーンステイを実現しています。

X-Stays, proprietary set di tubi Bixxis

Forcellini bici Bixxis
 

細部へのこだわり

X-Stays™チェーンステイの他にも、BIXXISのバイクに更なるパフォーマンスとオリジナリティをもたらす細部へのこだわりがあります。そのひとつエンドパーツは、金属塊をCNC旋盤加工で削り出してワンオフ製作するオリジナルパーツです。

チューブの仮留め溶接

チューブの準備ができたら、冶具を用いてチューブを組み付け、アライメント調整。

許容誤差がほぼゼロという厳しい精度基準をクリアしたら、チューブを脱脂、洗浄します。

チューブを再び冶具に組み付け、設計図面上のジオメトリーを基にフレームを組み上げ、仮留めの溶接をします。

Puntature telaio di una bicicletta Bixxis

溶接

フレーム製作で要と言える重要なフェイズである溶接の前に、フレームは定盤の上に乗せ、並行性やアライメントが正しく出ているか精密にチェックします。
芯出しと呼ばれる精度出し作業をクリアすれば、ここからが溶接職人としてのDorianoの腕の見せどころのTIG溶接作業です。

Tubo bicicletta Bixxis riempito di gas inerte per saldatura TIG
Tubo bicicletta Bixxis riempito di gas inerte per saldatura TIG
Saldatura telaio Bixxis

チューブの本溶接が終わったらブレーキ台座やディレイラーバンド、ボトルゲージマウントなど各部品をろう付けします。
いよいよフレーム製作は最終段階。

ヘッドチューブにねじ山を切り、内径の表面をフェイシングして当たりを出します。

ここまでの製造の全過程でフレーム各部は厳密に品質チェックがされているものの、ここでも再度最終チェックを行います。
無駄とも言えるかもしれないが、細部にまで及ぶモノづくりへのこだわり。その労を惜しむことは決してありません。

塗装

常に良いモノづくりにこだわるBIXXISが選んだパートナーの塗装業者は、BIXXISに負けず劣らず、丁寧な仕事にこだわった優れた職人です。
その高品質の塗装でフレームの保護と長期の寿命を約束してくれます。

Dorianoが、デザイナーでもあるMartinaと一緒に選んだスタンダードカラーラインナップはBIXXISのフィロソフィーを表現する全12色。お好みのカラーをチョイスしてください。
ややヴィンテージ風のグラフィックはシンプルかつ穏やかで、バイクのトラディショナルな一面を表現しています。その反面、シートチューブのX-Stays部にカラーアクセントを加えるなど、BIXXISらしいイノベーション性のアピールも怠りません。
現代、そして明日にも輝き続けて欲しいというDorianoとMartinaの願いが込められたカラーデザインです。

 
Colori Bixxis disponibili

コンポーネントパーツの取り付け

コンポーネントパーツでBIXXISをカスタマイズしよう。BIXXISに取り付けるコンポーネントひとつでパフォーマンスは更に向上し、あなたのバイクの魅力を高めてくれます。ベストパーツをチョイスして理想のバイクにパーソナライズしましょう。

Componenti manubrio bici Bixxis
Componenti cambio deragliatore bici Bixxis

最後にコンポーネントを取り付け。さあ、あなただけのBIXXISが生まれました。

Bicicletta Bixxis costruita da Doriano De Rosa

あなたの乗るのはどんなBIXXIS?

お問い合わせはこちら