Author Archives: Bixxis Japan

Home / Articles posted by Bixxis Japan

CYCLE SPORTS 5月号 ドリアーノ・デローザ&今野真一氏(CHERUBIM)対談記事「フレームビルダーの頭の中」掲載

CYCLE SPORTS 5月号 ドリアーノ・デローザ&今野真一氏(CHERUBIM)対談記事「フレームビルダーの頭の中」掲載

CYCLE SPORTS  2019年5月号
特集記事『オーダーメイドへの誘い』
の中でBIXXISのドリアーノ・デローザとCHERUBIM(今野製作所)今野真一氏の対談記事が掲載されました。

今野真一氏とドリアーノ・デローザは、共に受賞経験のある北米ハンドメイドバイシクルショー(NAHBS)に参加するなど、兼ねてから交流の機会を持っていたが、2月にドリアーノ、マルティーナが来日する期に様々な形で関っていただきました。

 ドリアーノとの対談に先駆け、今野真一氏はイタリア・セレーニョのBIXXIS工房を訪問し、来日記念レセプションパーティにもゲストでご出席くださるなど、日伊の偉大なビルダーがより深いつながりを持つきっかけになったことを光栄に存じております。


対談はドリアーノ来日当日の2月23日にCHERUBIM青山ショールームで行われ、インタビュアーはハンドメイドバイクビルダーの取材で名高いジャーナリストの大前仁氏が務めました。

 来日記念レセプションパーティで参加者を前にBIXXISオッフィチーナ訪問談をお話しくださる今野真一氏。

日伊の両雄ビルダーがそれぞれのNAHBS受賞バイク”CHERUBIM Haming Bird”と”BIXXIS PRIMA”を前に並び立つ姿を写真に収めようと、カメラを片手に参加者が一堂に群がり、会場のボルテージが一気に上がりました。

 また、本年度のNAHBSに関して、
BIXXISのドリアーノとマルティーナは来日を優先したため今年の参加は叶わなかった一方、CHERUBIMの今野真一さんはこのショーのために製作した「Airline」 で見事 “Best Columbus Award”を受賞されました。

 余談ですが、本年度のNAHBSの開催地はSACRAMENT、前回ここで開催された2016年はBIXXISが2016年にスチールバイクPRIMAで”President’s Choice”と”Campagnolo Award”を受賞し、前々回の2012年には今野真一氏がHaming Birdで”President’s Choice”と”Best of Show”を受賞しています。

このような偶然にも、日本のCHERUBIMと今野真一氏、そしてイタリアのBIXXISとドリアーノ・デローザの結びつきの因果のようなものを感じずにはいられませんでした。


CHERUBIM並びに今野真一氏のこの度の受賞をお祝い申し上げます。

3/23カペルミュール渋谷店 「オンラインでBIXXIS工房見学」ドリアーノ・デローザがイタリアからライブ出演。参加者にはカペルミュール&BIXXISダブルネーム特製サコッシュをプレゼント!!

3/23カペルミュール渋谷店 
「オンラインでBIXXIS工房見学」
ドリアーノ・デローザがイタリアからライブ出演。YouTube でライブ配信
当時参加者にはカペルミュール&BIXXISダブルネーム特製サコッシュをプレゼント!!

 イタリアンハンドメイドバイクブランドBIXXIS。自転車ロードレース界の伝説的なビルターを父に持ち、自身も世界で有数のタレントとして知られるドリアーノデローザ。
先月初来日して参加した「ハンドメイドバイシクル展」でのトークショーも大勢の立ち見が出るほど盛況でした。 

 今回はBIXXIS取り扱い店でもあるKAPEL MUURココチ渋谷店からオンラインで出演。 モンツァ近郊にあるBIXXIS工房や、「チタンのマエストロ」ドリアーノ・デローザの作業風景なども紹介します。

当日イベントはYOU TUBE BIXXIS JAPAN公式チャンネルでライブ配信されます!!
http://u0u1.net/A4w2


◇スケジュール
14:00~16:00
BIXXIS試乗会(代々木公園)
参加定員ありません。

◇試乗可能(合計4台)
チタンモデル PATHOS (トップチューブ525mm/540mm)
クロモリモデル PRIMA (トップチューブ525mm/535mm)

当日は13:30に渋谷ココチ店もしくは14:00に「渋谷区役所前」交差点の代々木公園入口(https://goo.gl/maps/CoBjsk94z8A2)
のどちらかにお越しください。

 基本はフラットペダルでの試乗を予定していますが、
ビンディングでの試乗をご希望の方はスタッフが付け替え作業を行いますので、ペダルのご持参をお願いします。
ヘルメット・グローブ・アイウェア等は各自でご用意をお願いいたします。試乗コース:http://yahoo.jp/OGqP3a

16:30~18:00
KAPEL MUUR渋谷店 オンラインBIXXIS工房見学+ドリアーノ・デローザ、ミニトークショー。
ドリアーノ・デローザと娘のマルティーナ、父娘たった二人で営む
BIXXIS。彼らのものづくりの現場であるイタリア・セレーニョのオッフィチーナをオンラインでつなぎ、製作の様子とともに、二人の情熱や、献身的な取り組み、そこから生まれる質の高いBIXXISの製品などを皆様にご紹介します。

KAPELMUURでチーフメカニックを務める殿村秀典さんは日本におけるロードバイク文化を長年支えてきたベテランメカニックであり、とりわけイタリアンスチールバイクに関して深い造形をお持ちの大御所。そんな殿村秀典さんも、もちろん、このイベントの参加者です。

 

なお、このイベントはYOU TUBE BIXXIS JAPAN公式チャンネルでライブ配信されます!!
http://u0u1.net/A4w2


Eventonから参加申し込みされた方には
KAPELMUUR&BIXXISダブルロゴ入り特製サコッシュをプレゼント!!(KAPELMUUR製)

参加希望・申込みはEventon以下のページより行ってください。

https://eventon.jp/16436

ドリアーノ・デローザ、マルティーナ・デローザ来日。 皆様のご支援ありがとうございました。

ドリアーノ・デローザ、マルティーナ・デローザ来日。 皆様のご支援ありがとうございました。

来日記念レセプションパーティ終盤、このイベントに協賛したカペルミュールからドリアーノとマルティーナにオリジナルジャージのサプライズプレゼントが行われた。
このジャージは今後、カペルミュールCOCOTI渋谷店でBIXXISをオーダーしたお客様にプレゼントされる。

ドリアーノ・デローザとマルティーナは2月21日に来日し、ハンドメイドバイシクル展の出展を終えた翌日25日に無事に成田空港からのミラノ行きのフライトで帰国をしました。


来日した直後に行われた雑誌による取材。

ハンドメイドバイシクル展でブースに来てくださった本当に多くの方々の、ドリアーノ・デローザというビルダーに会えた喜びや、BIXXIS製品への称賛。

着席できない方も大勢いた満員のトークショー会場で、大きな拍手に迎えられ登壇したドリアーノに送られた皆様の熱い視線。そして、彼から発せられる言葉に耳を傾け、向けられる強い関心。

 

 レセプションパーティに集った皆様とドリアーノ、マルティーナが触れ合う中で、笑顔や喜びに包まれた温かい空間。

これら全ての出来事が、私たちBIXXISにとって最高の栄誉であり幸せな経験です。


初来日したドリアーノとマルティーナの滞在はたった4日間と短かったものの、彼らが格別の満足感と共に、帰国の途に就けたことを確信しています。

今回ドリアーノには、BIXXIS JAPANが新たに展示車に使用するフレーム(赤いPRIMA D11)や、既に受注を受けたお客様のフレームをレセプションパーティで直接ドリアーノ本人から手渡ししてもらうためにと、かなりタイトな納期をオーダーしました(赤いPRIMAは完成までの期限は3週間)

 さらに、サプライズで持ってきた試作品のラグドフレーム。

ドリアーノがロウ付け溶接でフレーム製作するのは約30年ぶりで、おまけにラグドフレームに適した機械道具が不十分にもかかわらず、ハンドメイドバイシクル展でなんとしても日本のユーザーに見てもらいたいからと、塗装は間に合わなかったものの、このフレームを完成させるために、この3週間は毎日、朝5時半から夜中まで作業をしていたそうです(ドリアーノが苦労して製作したラグドフレーム試作品は、おかげさまで非常に高い評価の声を多く賜りました)


 一方マルティーナは、祖父から受け継いだかのような飛行機嫌いもあって、ミラノからのフライトで一睡もできず、日本でも人前に立つ事への不安や緊張から滞在中十分に寝られなかったと言います。

 

今は二人が、疲労や緊張から解放された安心感と、日本で多くの方と触れ合って得た幸せを胸に、ゆっくりと休息する帰路についていることを期待しています。

帰国して落ち着いたころには彼らから皆様への感謝のメッセージが届くと思いますが、

先んじて、この度のBIXXIS JAPANの一連のイベントで関りくださった全ての皆様に心から感謝し、お礼申し上げます。


今後ともBIXXISへのサポートをよろしくお願いいたします。

BIXXIS JAPAN

静観 篤

ハンドメイドバイシクル展

レセプションパーティ

追記――――――――――――――――

イタリア帰国後に届いた二人からのメッセージ

 



ハンドメイドバイシクル展BIXXISブースと、トークショウにお越しくださった本当に大勢の皆さん、ありがとうございます。

そして、レセプションパーティにお越しくださった皆さん、とりわけBIXXISオーナーの方々、皆さんに心から感謝します。

皆さんのおかげでこのレセプションが実現し、幸せな時間を共に過ごすことができました。

皆さんの支えとそのお気持ちはこの素晴らしいイベントに不可欠でした。

BIXXISの名のもとに皆さんが集った空間に、人々の友情や絆が芽生える様、そこに一緒に居られたことはとても素敵な経験です。

 また、私たちが手掛けたBIXXISのフレームが皆さんの手に渡り、それぞれのオーナーがそのバイクで走る、すなわちBIXXSと共に過ごす。そのことがこのようなピュアな感動や喜びの源になっているということ、それを知るのも大きな驚きでした。

皆様からの声援や、愛情の気持ちに心から感謝しています。本当に満足に満たされた時間を過ごせました。

いつまでも大切な思い出として心に残ることでしょう。この経験は私たちの誇りです。

日本には、ものづくりに取り組む職人やその仕事をリスペクトする人々がいることを知りました。

私たちは、家族から受け継がれた豊かな歴史や伝統を担っていることを自覚し、常に一台一台のフレーム作りに、心を込めて、この仕事に身をささげています。

また、精いっぱいの気持ちを持って日々取り組むことでこそ、喜びや仕事へのやりがいを得られます。

この度は本当にありがとうございました。 私たちにとって掛け替えのない大きな価値を得ることができました。

心から、グラツェ
ドリアーノ・デローザ
マルティーナ・デローザ