Category Archives: news

Home / Archive by category "news"

BIXXIS展示・試乗会のお知らせ

BIXXIS 展示・試乗会のお知らせ

9/13(Fri.)-14(Sat.) Piazza Italia -Ueda(ピアッツァイタリア上田)

9/15(Sun.) 2019淡路島ロングライド150

9/16(Mon.)敬老の日 カトーサイクルBIXXIS展示・試乗会(名古屋)

 

9/13(Fri.)-14(Sat.)
Piazza Italia -Ueda(ピアッツァイタリア上田)

イタリア商工会議所主催の人気のイタリアンフェスティバル「アモーレミオ!」が長野県上田市で開催。
ラグビーW杯に備えて同地でキャンプを実施するラグビーイタリア代表チーム「アッズーリ」を迎えて開催されるウェルカムイベント。

7月赤坂サカスでのイベント「アモーレ・ミオ!」で好評だったBIXXIS。上田でのイベントにも出展します。

9/15(Sun.)
2019淡路島ロングライド150

「アワイチ」の愛称で親しまれる淡路島1周(約150km)を自転車で走破するライドイベントが今年も開催されます。
BIXXISはイベント前日の9/15(Sun.) 出走者エントリー・前夜祭が行われるメイン会場淡路島国営明石海峡公園にブース出展します。

 

9/16(Mon.)敬老の日
カトーサイクル(名古屋)

名古屋市西区の人気スポーツバイク専門店「カトーサイクル」にていよいよBIXXISの取り扱いが開始します。これに合わせて、9/16(敬老の日)に同店でBIXXIS展示・試乗会を実施いたします。

 

9月16日(敬老の日)10:00~18:00

当日ご用意する試乗ならびに展示車

PRIMA(プリマ)

ハンドメイドバイクの分野を代表する名ビルダーとして高い名声を誇り知られるドリアーノ・デローザが2015年自らのブランドBIXXISを立ち上げてリリースした第1弾モデル。
コロンバスのスチールチューブSPIRITをベースにしたPRIMA専用チューブセットを採用。高次元の剛性・反応を実現する独自のチェーンステイ形状X-Staysや、NC旋盤で切削したエンドパーツなど細部までこだわった。2016年NAHBSで見事二部門を受賞。   368,000円~
①ST51-TP52.5(カスタムサイズ)
②ST52-TP53.5(スタンダード)

PATHOS(パトス)

PATHOS(パトス)
チタン素材のフレーム作りの世界で”第一人者”として知られるドリアーノ・デローザが20年以上の実績を経て生み出した最新作パトス。
かのカンパニョーロ社代表ヴァレンティーノ氏はこのバイクを目にして
「自転車のパテック・フィリップに例えうる美しさ」と言わしめた逸話をもつなど、まさにドリアーノ・デローザによるチタンバイクの最高傑作。
レイノルズ製Ti3al2.5vダブルバテッドチューブセット(PATHOS専用設計)・PEGORETTIカーボンフォーク・オリジナルChris Kingヘッドセット
チタンシートポスト付属   600,000円~

①ST51-TP52.5(カスタムサイズ)
②ST54-TP54.5(スタンダード)    

上記いずれのイベントでも、フォトグラファー、タナカヒデヒロ氏撮影によるBIXXIS特製ポスターを差し上げています。

©Hidehiro Tanaka

BIXXIS JAPANショールーム「ラ・メッカ」でのオーダー時のTV電話の様子をご覧ください

BIXXIS JAPANショールーム「ラ・メッカ」でのオーダー時のTV電話の様子をご覧ください

BIXXIS JAPANショールーム「ラ・メッカ」にて、フレームをオーダーする際、TV電話でイタリアのドリアーノ・デローザとコミュニケーションしていただいています。
BIXXIS JAPANはドリアーノとユーザーの間の人間関係・絆を作り、届けることを目指し、また作り手のドリアーノが乗り手を知り、その人のために心を込めて製作した特別な価値のあるバイクをユーザーに届けること、ドリアーノとマルティーナにはユーザーを知ることでよりやり甲斐のあるものづくり、仕事の機会を提供することはBIXXIS JAPANのコンセプトです。

メディア掲載情報 CYCLE SPORTS 9月号    -2019/07/20 自転車道「チタンフレームを知る旅」ドリアーノ・デローザインタビュー

CYCLE SPORTS 9月号    -2019/07/20
自転車道「チタンフレームを知る旅」
ドリアーノ・デローザインタビュー

同誌の人気連載”自転車道”で三回にわたって特集された「チタンフレームを知る旅」最終回にあたる当月号にいよいよBIXXISのドリアーノ・デローザが登場。
”チタンの名工”と知られる彼がチタンフレームのいまを語ります。

 

このインタビューは、去る2月にドリアーノ・デローザ、マルティーナ・デローザがハンドメイドバイシクル展に合わせて初来日際にBIXXIS JAPANショールーム「ラ・メッカ・プント・エスポジティーボ・ビクシズ」に行われました。
取材は来日当日の2月20日。この日は長時間のフライトによる長旅直後にも関わらず、同紙5月号に掲載されたケルビム今野真一氏との対談インタビューとあわせて2本の取材を実施する過密スケジュールをこなしました。

なお、当誌 自転車道「チタンフレームを知る旅」の特集最終頁にはPATHOSスペシャルエディション”セコンダペッレ”も掲載。
この撮影は、ショールーム”ラ・メッカ”にほど近い浅草で行われました。夜の浅草寺の宝蔵門、五重塔を背景にした大変美しいショットです。